むし歯治療

「ズキズキする」
「痛くて眠れない。なんとかしたい」
「歯医者さんに行きたいけど、なかなか行きにくくて、つい後回しにしてしまう」


はじめに、重大な真実を1つお伝えします。「むし歯はそのままにしても治りません!」。「しばらくすると痛みが収まるから、我慢できなくなってから治療しよう」という方もいらっしゃいますが、間違いです。一時的に収まっても、痛みが感じないだけで、むし歯は進行しています。

歯は、ご両親から授かった体の一部でとても大切なものです。できるだけ早く治療をしてほしいと思います。「怖くてなかなか歯科医院には行けない」という方は、当院の痛みが少ない治療への取り組みをお読みください。

むし歯についての一般的な説明はインターネット上にたくさんありますので、ここでは当院のむし歯治療の方針をお伝えしたいと思います。当院では、詰めもので済むような浅いむし歯も、被せものが必要な深い虫歯もていねいな治療を行なっています。

特に、神経に近い歯は「覆とう剤」と言って、歯の神経を守る薬を入れて覆う処置を行なっています。まずその処置を行なって、痛みが収まるかどうかを待ってから、治療を進めるようにしています。

患者様の痛みや恐れを無視して、どんどん治療を進めるのではなくて、患者様のお気持ち、歯の状態を見ながら治療をするように心がけています。また、むし歯が深い場合は、歯科医師が判断して「裏装」という処置を行います。詰め物と歯の間に薬剤を入れて、外部からの刺激が神経に届きにくくする処置です。どのような治療をするかは患者様が納得の行くようなご説明行っています。

さらに、当院では保険治療以外に自費治療も行なっています。保険治療は国によって、治療の手順や使用する薬剤・詰め物・被せ物が厳密に決まっています(決められたもの以外を使うのは禁止されています)。そこで、「金属アレルギーが心配」「白い詰め物、被せ物をして、きれいな歯にしたい」「自分にぴったり合った治療をしたい」という方のご要望にお応えできるような治療をご提供しています。

より精密さや美しさを求められる方には、仮歯を作り、歯の形や隙間を慎重に合わせて、完全オーダーメードの被せ物をお作りします。自費治療は保険治療と違って、患者様が希望される治療を選べますので、「歯の色や形が気になる」「より長持ちする治療をしたい」という方にぴったりの治療法です。

PageTOP

診療時間

月・火・水・金

8:30-12:00 / 14:00-18:30
(最終受付18:00)

木・土

8:30-12:30
(最終受付12:00)

休診日

木・土曜の午後、日・祝日
(祝日のある週は木・土の午後も診療します)

ご予約・ご相談

0246-26-1118

ご来院前に必ずお電話ください。

福島県いわき市内郷御厩町
1-186-1
駐車場 11台あり
当院へのアクセスはこちら